【展示会情報】CareTEX福岡’24『すいすいケア』出展します! | IoT見守りシステム『すいすいケア』で介護施設の業務改善 システムファイブ株式会社

【展示会情報】CareTEX福岡’24『すいすいケア』出展します!

 

7月3日(水)・4日(木) マリンメッセ福岡A館で開催される

介護機器の総合展示会 「CareTEX福岡’24」 に

弊社の見守りシステム『すいすいケア』を出展いたします!

ピンク色の看板が目印


CareTEX福岡は、今回で5回目の出展となります。

今回は上の写真のようなピンクの大きな看板を目印に出展します!

ここで少し、見守りシステム「すいすいケア」についてご紹介いたします。

■見守りシステム「すいすいケア」とは


見守りシステム「すいすいケア」はセンサーとカメラを連携させた見守りシステムです。

居室などに設置したセンサーが反応するとスマホに通知が届き、通知があったお部屋の様子をカメラ映像で確認することができます。

 

すいすいケアの主なメリットは2つ

① 駆付け回数の削減による業務負担軽減

② 早期駆付けと録画映像振り返りを可能とすることによる事故防止・再発防止

 

ここでよくお尋ねいただくことがあります。

 

『ほかの見守り機器との違いは何ですか?』

 

見守りシステム「すいすいケア」特徴はズバリこの3点です。


① 手軽さ、コンパクトさ

② 設置場所の自由度の高さ

③ 低価格

 

①手軽さ、コンパクトさ

見守りシステム「すいすいケア」のセンサー、カメラは手のひらに乗るほどコンパクトです。

 

さらに、コンパクトなだけではなく、設置・移動も簡単という手軽さが特徴です。

職員様の手で簡単に設置・移動ができる点は、導入施設様にも大変ご好評いただいております。

 

②設置場所の自由度の高さ

手軽でコンパクトだからこそ、場所を選ばずに設置ができます。

(例)共用部の死角にセンサー・カメラを設置 ⇒ 事故、徘徊防止

居室だけでなく、共用部にも使える見守りシステムです。

 

さらにドア開閉検知用のセンサーもございます。

←ドア開閉センサー

ドア・掃き出し窓に開閉センサーを設置することで、徘徊・離設防止の見守りが可能です。

このように、施設様それぞれの課題に合わせた設置・運用ができる

「自由度の高さ」はすいすいケアの特徴の一つです。

 

③低価格

最後は価格面。

とくに導入台数の多い施設様は、一部屋当たりのコストを格段に抑えることが可能です。

機能をシンプルにすることで、センサー、カメラの機器代を抑え、

低価格でのご提供を実現しております。

 

他にも他社メーカー機器との連携など様々な機能がありますのでぜひこの機会に

 見守りシステム「すいすいケア」

CareTEX福岡の会場で触れてみませんか?

補助金活用のご相談も可能です!

 

\ブースへのご来場予約受け付け中です╱

▼ご来場予約はこちらから!

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf6Q3SZvOblB6mcvzfeyRjGDKTKptrQPjJWMLMIanJfSRjduA/viewform

▼メール、電話でも受け付けております。

Mail: a-hamamoto@sfk-nga.co.jp /  TEL: 095-856-6160 (担当:濱本)

 

皆さまのご来場、こころよりお待ちしております!

 

■開催概要

会期:2024年7月3日(水)・4日(木) 9:30~17:00(受付開始:9:00)

会場:マリンメッセ福岡 A館(福岡県福岡市博多区沖浜町7−1)

小間番号:1-36 (小間案内図(システムファイブ)

主催:ブティックス株式会社

詳細:CareTEX福岡公式ページ